7月27日 マギレビュー、ネタバレあり

こんばんは

アニメと漫画が大好きあっきーとです

今日は水曜日に発売された少年サンデーに連載されているマギのレビューを書きたいと思います

今回のマギをみて感じた印象は、

みんな色ボケモードに入っているなー

です

前の週のマギに記載された衝撃的な

スポンサードリンク

「アリババのモルジアナへのプロポーズ成功」

この影響を受けているようです

一人目はアラジン、アラジンは紅玉に対して

若干ふわふわしています

いつも女性にはめろめろのアラジンですが、

紅玉へのそれはいつもと違いました

アリババショックを受けたのは

白龍だけではなかったわけですね

二人目はシャルルカン、シャルルカンは

ヤムライハに対してふわふわしています

まあこの二人は前からフラグがたっていたので、

ひとつのきっかけになればいいですね、

アリババとモルジアナの結婚が

本来はマギは白熱した魔法や金属器でのバトルがウリです

なので、ここまでふわふわモードは珍しいので、

「メリハリ」という意味で一挙に流れが変わりそうです

現に最終ページにはシンドバッドの

後姿のみが描写されていました

表情が見れない分、怖さを感じます

いやーここ最近のマギは本当に

面白いですね

もちろん以前から面白かったのですが、

面白さに拍車がかかっているというか、

進化しています

今後もマギには大きな期待をしてしまいますね

それでは☆

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする